イデコ(個人型確定拠出年金)についてのよくあるご質問

ろうきん
現役世代すべての方が利用できる
ろうきんのイデコ(個人型確定拠出年金) スペシャルサイト
よくあるご質問

個人型確定拠出年金についてみなさまから寄せられる、よくあるご質問をまとめてご紹介しています。

掛金の口座振替ができなかった場合はどうなりますか?

金融機関が破たんしたときはどうなりますか?

運用の結果、資産が元本割れしてしまった場合、損失はどうなるのですか?

掛金の口座振替ができなかった場合はどうなりますか?

期日までに口座振替ができなかった場合は、その月の掛金はなかったものとされます。なお、掛金については前納・追納はできませんのでご注意ください。

金融機関が破たんしたときはどうなりますか?

[運営管理機関が破たんした場合]
年金資産の価値に直接的な影響はありません。運営管理機関については新しい機関へ変更することになります。

    [運用商品を提供する金融機関が破たんした場合]
  • 預金
    預金保険制度(ペイオフ制度)によって、個人型確定拠出年金の商品のうち、定期預金などは、提供する金融機関が破たんしても1人1金融機関について元本1,000万円とその利息が保護されます。同じ金融機関で個人型確定拠出年金の他にも預貯金を預けている場合は、それらを合算した額が保護されます。
  • 投資信託
    運用している会社が破たんしても、加入者の年金資産は受託会社である信託銀行において、信託銀行自身の財産と分別して管理・保全されています。

運用の結果、資産が元本割れしてしまった場合、損失はどうなるのですか?

投資信託などの資産価値が下がって元本を下回ってしまったとしても、損失は補てんされません。

運用の結果によって、年金資産の年金資産の受給額が変わり、その責任は加入者等のみなさまご自身が負うことになります。

page top